ISHI-kun's REPORT - ダンガリー石川喜康のレポート

2017年4/2(日)鈴鹿ミニモト4時間耐久ロードレースに参戦しました!!

今年も鈴鹿ミニモト4時間耐久ロードレースに、目標、無転倒・完走を目指してチームダンガリーは参戦しました。今回は私(石川)と東田君、吉廣君×XR100モタードでの参戦です。事前の練習はほとんどできず、私は体重を落とすこともできず、不本意な挑戦となりました。

4/1(土)の特別練習は雨天でした。今年から、HRCから発売されたグロムのコンプリートマシンも出場可能となり、総勢122台でのレースとなりました。予選は私が担当したのですが、最後の最後でマシンが不調(キャブレターのチャンバー取付けビスのネジ破損)となり、80番手でのスタートとなりました。

本番はルマン式のスタートでスムーズに発進でき、最初のライダーチェンジの時は62番手まで順位を上げることができました。しかしそのあとは3人とも順位が伸びず、ピット回数も5回と多かったため、結果84位となってしまいました。一度も転倒しなかったのはよかったです。前回まではコンスタントに完走すれば50〜60位くらいでフィニッシュできたのですが、今回はかつてのA級ライダーも多く参加しており、チームダンガリーもレベルアップして必死で走行したにもかかわらず、非常に悔しかったです。

今回賞典外でHRCから亀谷長純&秋吉耕佑&HRCグロムが#01で参戦、16位でしたが、速い人は何に乗っても速いなーと思いました。亀谷選手のベストは3分19秒322、体の大きい秋吉選手は3分25〜28秒位でした。ちなみに私のベストは3分31秒262でした。それにしてもHRCグロムは速かった。あと、大人に混じって快速するチビッコ達には感心させられました。今回の最年少は11才、最年長は68才でした。さあ、2018年に向けて減量します。頑張ります。

レポート/ダンガリー株式会社 石川喜康